アイドルオタクを辞めたい!実経験談(流れ)を紹介!

アイドルオタクを辞めたい!実経験談(流れ)を紹介!

どうもこんにちは、アイドルオタク約3年間していたmunetoramanです!

この記事をご覧になっているということは、今はアイドルオタクだけれども、いつかはアイドルオタク(ドルオタ)を卒業したい、といった悩みを持っている方が多いかと思います。

最近、アイドルオタクをほぼ辞めた感じになってきたので、ここに至るまでの流れとオタ卒したメリットデメリットを残していきたいと思います。

それではよろしくお願いします!

アイドルオタクって?

一般的にアイドルオタクは女性アイドルや男性アイドルが好きで応援している人を指します。

かつて自分は、乃木坂46などの女性アイドルグループを好んで応援していたことがありました。

ファンがあるメンバーを応援することを「推し」といって応援する文化もあります。

アイドルにハマっていく人は人それぞれにはなってしまいますが、曲から入った人テレビやツイッターなどを見ていて「可愛い」「応援したい」という心理から入る人もいるみたいですね

応援方法として一番お金のかからないこととしては、インターネット上でその子の出演テレビやラジオや番組を事前にサーチして、番組にメッセージを送ったり拡散したりする方法があります。

CDを買うと推しのメンバーと握手できる握手券が付いてくるので、 それをもって握手会に行く人もいます

ハマりすぎた人の中には、それを毎回10万円以上も積む人もいます。笑(munetoramanはそこまでやったことありません笑)

これはメンバーが成長してほしい!という思いでお金をつぎ込む優しさもある応援方法とも言えますが、ハマるとなかなか抜け出せない人もいますね…

いつからどんなグループを推してたの?

筆者は執筆時には大学生ですが、小学生4年ごろの時にマイクロソフト「kinect(キネクト)」というゲームハードについて調べていたら、SKE48のメンバーがCMに出ていて、その曲が明るく印象に残ったので、そこからSKE48に調べ始めてオタクになっていった、という流れがあります。

小学生でしたから、応援方法はインターネットでサーチしてYouTubeで関連動画をみたりブログを読んだりする程度しかできず、徐々にフェードアウトしていきます。

フェードアウトしかけた時に、「乃木坂46」が結成。

「ぐるぐるカーテン」という曲に合わせてバレンタインデーのチョコのCMが流れていたことを思い出します。

メンバー情報をガッツリ調べ「乃木坂ってどこ」を見ていましたね(懐かしい…)

ここでも高校入試が近づいてきたので、アイドル応援はフェードアウトして行ってましたが、YouTubeでNMB48の曲を聞いていたりしていました。

高校生になったときごろに「鳥居坂46」オーディション開始(後の「欅坂46」)し、ここでも番組をYouTubeで見てましたね。

NGT48も結成された頃で調べていました。

ある意味、この時期は勉強のやる気をアイドルの情報を調べることによって引き立たせてくれたかと思います。

大学生の時にアルバイトで稼いだお金で東京に行き、初めてアイドルとの握手をし、それからCDをたくさん買うようになりました。

今考えたら、当時の自分のお金の使い方に喝を入れてあげたいですけどね笑

今は、握手会の人の多さなどから、アイドルを応援することに自然とフェードアウトしていった感じになります。

完全には辞めてない??

「筆者のmunetoramanはオタ卒してないじゃん」

と思われるかもしれません。

まあ、そう言われたらそうかもしれませんね笑

現にTwitterで可愛いアイドルの画像が流れてきますが「あっ、この子可愛いなぁー」ってぐらいで過度にCDを買うというのはないですね

YouTube Musicなどのサービスで気軽に聞けるのもCDを買わないようになった要因かもしれません。

現時点で気になるアイドルは「22/7(ナナブンノニジュウニ)」で、爽やかな曲調の曲が多かったりするので、軽く推してたりします

(「22/7」は別記事にします)

冷めた今

完全には冷めていないのですが、ほぼ冷めている(オタ卒している)ので、今の現状を話したいと思います

「アイドル推してないなら、人生楽しくないじゃん」

と言う方もいると思います。

おっしゃる通りで、アイドルの可愛い姿を見ると元気が出たりしますよね

曲も明るい曲が多いので、暗い気持ちになったときにリフレッシュしたり切り替えがうまくできるようになると思います。

アイドルを推していた時はアイドルの曲をガッツリ聞いて、イベントなどで盛り上がれるように、個人的にはしていましたが、今では流行りの曲などを普通に聞いていたりするようになりました。

逆に身近にいる女性に対して「かわいいな」「付き合えたらいいな」など思ったりして、自然に人生を楽しむように変わっていったと思います。

また、このブログもそうだと思いますが、何かしらの目標を立ててそれに向かっていったりして新しい趣味を作ったりして人生を楽しむのもいいかもしれません。

オタ卒するメリット・デメリット

さあここが重要ですね

オタ卒するメリットを箇条書きでまとめてみました

  • お金が貯まって貯金できる
  • 握手会の待機列や移動時間が無くなる
  • 新しい趣味が見つかるかも

デメリット

  • 可愛いアイドルに会えなくなる
  • 趣味がなくなる(新しい趣味を見つける必要がある)
  • お金を使えなくなる(贅沢笑)

簡単に書きましたがどうでしょうか。

とりあえず、前のところでも書いたように新しい趣味ややりたいことを探すことを見つけてみましょう

将来に向けた投資(資格勉強など)をしてもいいですし、身近にいる女の子とデートして付き合いたいという目標でもいいですね。

無理のなく自分にあったものを少しずつ探していきましょう

握手会で女の子への抵抗が減った

ここで少し私の経験談を話します(休憩な感じで見てください笑)

皆さんご存知の「握手会」というと、アイドルのメンバーと実際に握手できるのがいいところだと思います。

普段、女の子と握手できなかったりお話しできなかったりしていた私ですが、この握手会で良い意味で得られたことがあります。

それは

「女の子への抵抗感が減った」

ということです。

女の子に話すことにもかなりの勇気を擁していたmunetoramanの思春期。

緊張したり不安な気持ちが先走り、話そうとするだけで手に汗をかくほどではありました。

しかしながら、握手会で女の子(と言ってもかわいさのレベルが高いのですが笑)とお話しする練習ができるので、実生活でも普通に話をすることができるようになりました。

「そんなわけないっしょ」「作り話だ!」

いや、ガチっす。マジで

そういう面では私にとってアイドルを推すことは良い経験にはなれました。

でも、5秒程度の会話&握手で1000円(+税)はなかなかコスパが悪い。

しかも、広島なので、そこから有名どころのアイドルに会うためには新幹線代や飛行機代などの移動費が大きくかかってしまいます。

オタ卒できない人は地方のアイドルを推したり、ツアーなどで近くに来た時に参加する方法もありで、そこから徐々にフェードアウトする方法もありかと思います。

人それぞれオタ卒するきっかけやタイミングは違うと思いますので、自分に合った方法を探してみてください。

(下のコメントで体験談とかどういう目的でオタ卒したいのかなど書いてもらうとうれしいです!よろしくお願いします!)

オタ卒したい目的は?

今まで私の経験談を話してきましたが、話を戻して…

あなたがオタ卒したい目的はなんですか?

オタ卒してしたいことは何ですか?

少し考えてみましょう。

私のように、握手会の人が多く待機列が長くなってしまうからオタ卒したいなぁと思っていますか?

CDや交通費の出費が重なるからですか??

オタ卒してブログを始めたかったり、自分の欲しいものを貯金できたお金で買いたいからですか?

お金があると自由度はかなり激変します。

無理なくオタ卒しよう!

いかがでしたでしょうか。

まとまっていない部分も多々ありましたが、オタ卒するきっかけの一つになればうれしいです。

オタ卒するタイミングは人それぞれで異なりますので、「絶対○○で辞められる!」というのは申し上げにくいところがあります…

ぜひ無理なく徐々にオタ卒していきましょう!!

 

また、あなたの生活にあった記事を書いていきたいと思っています。

チームネットラボでは広島を拠点に活動しており、YouTubeやTwitterでもブログ記事更新のお知らせなどをしています。

こちらもぜひチャンネル登録やフォローをよろしくお願いいたします!

それではまた!

フォローして最新情報をゲット!

アイドルカテゴリの最新記事