【ブログ収益】How To(ハウトゥー)系の記事が特にアクセス数が伸びます!

【ブログ収益】How To(ハウトゥー)系の記事が特にアクセス数が伸びます!

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです!

なかなかアクセス数が伸びず、広告収益も上がらない…」と悩んでいませんか?

みなさんはブログの収益を上げるためにどのような記事を書いているのでしょうか。

私は特に「How To(ハウトゥー)」系の記事が安定して伸びると感じます。

その理由をこちらでまとめていきたいと思います!

それではいってみましょう!

How To系記事は長くにわたって読んでくれる可能性大

記事を書くときにあなたはリアルタイムな記事を書いていますか?

それとも長期的な記事を書いていますか?

それによってあなたのブログサイトのアクセス数に影響を及ぼします!

それぞれの記事の種類で良し悪しがある

リアルタイムな記事と長期的な記事について簡単に比較していきたいと思います。

まず、リアルタイムな記事はどのようなときに向いているのでしょうか。

私は「アフィリエイト」系広告を載せたいときにリアルタイムな記事が向いていると考えます。

アフィリエイトは1つ当たれば広告単価が大きく、アフィリエイトを主にして稼ごうとしている方もいるでしょう。

アフィリエイトのプロモーションの中には最新のものが多く、時代が過ぎていくとなかなか難しいものが多いですよね。

また、その記事を見つけてくれるユーザーも最初は一定数いても、その後落ち込むでしょう。

一方、長期的な記事はどうでしょうか。

Google Adsenseを主にしてクリック単価などを主にしているサイトでは長期的にわたってジワジワですがアクセス数も伸び、広告収入も右肩上がりになるでしょう。

やはり、Adsenseはアフィリエイトと異なり、最初の頃は広告単価が非常に安いですよね。

すぐに稼ぎ始めたいという方にはアフィリエイトメインで、長期的な記事を増やしていくとサイト全体のアクセス数が伸びるでしょう。

How To系記事は身近にあるので書きやすいし見てもらえる

話を戻してHow To系記事の良さをご紹介していきたいと思います。

みなさんは「How To系記事」はリアルタイムな記事か長期的な記事のどちらにあてはまるかわかりますでしょうか。

多分、大半の方が一発で当てるでしょう。

正解は「長期的な記事」の部類に入ります。

特にHow To系記事は記事を書く人からすれば書きやすいですし、見る方も見つけやすいでしょう。

身近なものを探してみよう

How To 系記事と言ってもどんなことを書こうか…

と悩むことでしょう。

頭を柔らかくしてみましょう!

そして、身近なものを見て「これってどうすればいいんだっけ『と考える人もいるだろうなぁ』」と思えば良いでしょう!

一番大切なのは上の文でいうところの『』の中「と考える人もいるだろうなぁ」の部分ですね

自分にとっては普通のことでもそれが誰かが困っているかもしれません。

そういう時に助ける意味を込めてブログに書き、長期的に読まれるであろう記事にしていくのです!

物は試してみるもの

いかがでしたでしょうか。

最初は長期的な記事を書くとなったら難しいと感じるケースが多いでしょう。

しかしながら、ブログは字数制限はないですし、(ぶっちゃけ)どんな内容でも大丈夫なので試してみてください!

どうしても浮かばなかったら散歩に出かけてみるとアイデアが浮かんでくるかもしれませんよ!

ぜひお試しください!!

ではまた!

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事