【教訓】「展示品パソコンは買うな!」経験談を語る!

【教訓】「展示品パソコンは買うな!」経験談を語る!

皆さんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです!

皆さんはパソコン選びの時にいつもどうしていますか?

インターネットで調べて決める人

家電量販店で見て決める人

インターネットで見て家電量販店で実機に触ってamazonでポチる(購入する)…

色々いるとおもいます!笑

この中で家電量販店で展示品パソコンを買う方もいるのではないのでしょうか

安くしてくれますし、魅力的ですよね!!

でもちょっと待ってください!!

そんな展示品パソコンにはデメリットも潜んでいます…

そんなデメリットをご紹介していきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください!

傷がある

まず展示品といったらこれでしょう

「どうせ使っていくうちに傷が増えていくから良いでしょ」

と思っている方は気にならないかもしれません。

中古品を最近買うことが多い筆者。

傷程度でしたら全く問題ないと感じています。

しかし、人それぞれで感じるところは違い

「傷はない方が良い!!」

「自分でつけた傷ならいいや!!」

という人は新品のパソコンを購入すると良いでしょう。

不具合があるかもしれない

次に考えられることはこちらです。

展示品ということは、ずっと電源に繋がれていて不特定多数の人がキーボードを触ったり本体を触ったりしています。

小さい子どもが触っていたりすると、大人ではしない常識外のことをしてしまうかもしれません。

例えば、キーボードを強く叩いたりしているかもしれません。

その叩かれた箇所については予想以上の不具合(キーが反応しなくなったり)になる可能性も無きにしも非ずです。

不具合があるかもしれないものを取るか、比較的不具合が最小限に抑えられているものを取るかはあなたの選択次第です。

バッテリーの持ちが悪い

最後に一番懸念があるのはこちらでしょう。

前述しましたが、展示品ですのでずっと電源に繋がれています。

それが半年とかになるとどうでしょう。

24時間×約180時間…

バッテリーにもかなり負担のあることでしょう。

そんなバッテリーのパソコンを購入してしまうと、長持ちせずすぐにバッテリーがへたってしまうでしょう。

実際私の経験談ではありますが、展示品のパソコンを買ったところバッテリーが2年足らずして「0」の状態となり、電源ケーブルを抜くとパソコンが立ち上がらない、急にシャットダウンするという現象が起きてしまいました。

そのため、展示品を買うのは特に「バッテリーの面」でお勧めいたしません。

まとめ

いかがでしたでしょうか

展示品は安くて良い性能のパソコンを購入する機会には良いかもしれません。

しかしながら以上のようなことがあり得ます。

特にバッテリー問題については気にしておいた方が良いでしょう。

ずっと電源ケーブルをつないでパソコン作業する人にはいいでしょう。

ぜひパソコン購入の際には参考にされてみて下さい

フォローして最新情報をゲット!

パソコンカテゴリの最新記事