【安く引っ越したい方必見!】見積もりサイトを活用して賢く引っ越そう!

【安く引っ越したい方必見!】見積もりサイトを活用して賢く引っ越そう!

皆様、こんにちは。

チームネットラボのU5swです。

今回は引っ越しの予定がある方、引っ越しを考えている方への料金見積もりサイトについて紹介します。

また、後半では引っ越しの際に知っておくことについて何点か紹介します。

引っ越しで1番気になるのが料金

引っ越しをする際に誰もが気にするのが、「引っ越しにかかる料金」でしょう。運ぶ荷物が多いほど、大きさが大きいほど、距離が長いほど料金は多くかかりますし、特に家族連れや大きな家具を持っている方にとっては、「ゆうパック」や「クロネコヤマト」と言った宅急便だけで引っ越しを完結するのが厳しい方もいますし、荷物がバラバラになると不安なので一気にまとめて持って行きたいと思う方もいるでしょう。

しかし、引っ越しのトラックを独占することもあってか、宅急便で運ぶよりは当然お金もかかってきます。

「可能な限り安く抑えて引っ越したい!」

そう思う方に是非活用して欲しいのが、「引っ越し見積もりサイト」です。複数の引っ越し会社に対応しており、運ぶ荷物の内容や新居への距離など必要事項を入力することで、料金を算出してくれます。

次の章からは、引っ越し料金を見積もるオススメのサイトを紹介していこうと思います。引っ越しが近い方は必見です!

引っ越し料金見積もりサイト

引越し予約サービス

株式会社エイチーム「引越し侍」が運営している、見積もりと引っ越しの予約が行えるサイトです。引っ越し業者の料金比較と最大10社の一括での見積もりが無料で行うことができます。

料金比較の強みとして、

  • 1番安い引っ越し業者が一瞬でわかること
  • 人気の引っ越し業者をランキングや口コミで確認できること
  • 引っ越し業者の選択をネットで完結できること

が挙げられ、一括見積もりの強みとして、

  • 見積もりの最高額と最低額の差が50%であること
  • 全国316社の引っ越し業者の中から最大10社へ見積もりを依頼することができること
  • 引っ越し業者と直接の交渉ができること

が挙げられます。

業者間での比較や複数業者の1度での見積もりが行えるのは手間がかからず比較がしやすくていいですね!

そして、サービスはこれ以外にもあり、予約と見積もりを同時に完了させた方には、以下の特典が付いてきます!

  • 引っ越し代金を最大10万円キャッシュバックするサービスor家電の当たる抽選サービス<冬の大感謝キャンペーン>
  • 引っ越しの準備や手続きに関するガイドブックが届くサービス

特に、キャッシュバックor家電が当たるサービスは2021年2月28日までの期間限定となっており、上記のサービスを利用し、引っ越しを行い、アンケートに回答or領収書を送付することで応募ができます。毎月の抽選となりますが、万が一外れた場合でもQUOカードが当たるダブルチャンスを用意しているため、引っ越しが近い方は今すぐサービスを利用することをオススメします!

「引越し達人セレクト」見積もり獲得プログラム

株式会社グライドが運営する引っ越しサイトです。210社以上の会社を徹底比較、過去10年以上の実績からリアルな引っ越しの情報を取得できます。

現住所と新居の入力、予定日、荷物の情報を入力するだけで完結し、比較後にお客様情報を記入することで申し込みを完了させることができます。

このサイトの特徴として、

引越し達人で見積もりを行うことで、引越しの料金を最大55%OFFになること

ができるというところです。通常の半分以下の料金で済むというサービスはとってもお得ですよね!

この他にもサイト限定での特典がたくさんあり、

  • インターネットの引っ越し手続きを行うことで祝い金をもらえる
  • アンケートの回答によりAmazonギフト券がもらえる
  • 引っ越しや新生活での商品購入の会員優待券がもらえる
  • 荷造り代行スタッフが1時間無料でサポートしてくれる
  • 引っ越し業者によって各種サービスを用意してくれる

など様々あります。これらの詳細はバナーをクリックして確認してください!

引越しの無料一括見積もり依頼サービス【DOOR引越し見積もり】

株式会社キャリアインデックスが運営する引っ越しサイトです。参加会社は130社と少ない方ではありますが、見積もり以来を無料で1分で済ませられるシステムがあり、比較検討した後に契約して引っ越すという流れで進みます。このサイトの活用によって、

従来よりも最大60%安くなります!

このサイトの特徴として、単身の方の引っ越しに強い「赤帽グループ」も比較できる点にあります。他のサイトではあまり注目されていない赤帽グループを強みとしているため、単身の方には特にオススメなのではないでしょうか?

他にも、DOOR引っ越し見積もりの特典が付いているので、活用しやすいサービスが整っています。

ズバット引越し比較

株式会社ウェブクルーが運営する引っ越しサイトです。全国220社以上の引越し業者から複数社の見積もりを比較検討し、業者を決めて依頼するというシステムを無料かつ一括でできます。サービスを利用することで、

引越し料金が最大50%オフとなります。

引越し業者によっては業者独自のキャンペーンも付いており、期間限定の特典を利用することができます。また、利用者限定のクーポン券のプレゼントも用意されています。

LIFULL 引越し

株式会社LIFULL MOVEが運営している引っ越しサイトです。全国130の業者の中から厳選し、最短45秒で見積もりが可能です。また、キャンペーンとして引っ越し料金のキャッシュバックや外れた方への現金のプレゼントチャンスが設けられています。

さらに、LIFULLの特典や、平日での引っ越し、時間帯による割引を組み合わせることで、

料金を最大60%オフにすることができます。

引っ越しをする際に知っておくべきこと

ここで、引っ越しを行うにあたり知っておくべきことをいくつか紹介します。

引っ越しの準備開始時間

引っ越しとなると、ほとんどの方はこれまで住んでいた住居を空にして引っ越す方がほとんどかと思われます。そうなると、引っ越しの荷造りはもちろん、部屋を隅々まで綺麗にして出なければなりません。

そのため、引っ越しの準備は1ヶ月前から始めるのがオススメだと考えます。ゆうパックやクロネコヤマト等で運ぶ場合はもう少し準備が遅くても良いかもしれませんが、引っ越し業者だと自身の荷物をトラックを独占した状態で運ぶため、トラックを手配するのに時間を要します。

また、2〜4月は新生活が始まる時期でもあり、引っ越し業者は繁忙期となっています。そのため、希望の業者との予約が取れない可能性が出たり、見積もりの安いプランを遂行できなかったりする可能性が出ますので、その時期に引っ越しを予定している方は1ヶ月よりも前から準備を始めておく方が良いでしょう。

曜日により料金が異なることも

引っ越しに関しては、曜日や時間帯によって値段が異なる可能性があります。

まず、曜日ですが、平日の方が土日祝日、休前日より安く設定されています。休みの日になると繁忙になり需要は上がりますし、その分高めに設定されています。

次に、時間帯ですが、午後の方が午前よりも安く、時間帯を問わない方が午後より安いことが多いです。時間帯の指定がない方が、業者が柔軟に動きやすいということもあり、その分安くなるからだと考えています。ただし、全ての業者が当てはまるとは限りませんので、詳しくは業者に直接相談することが得策でしょう。

極力荷物を減らすために、他人に譲ったり、フリマを活用したり、断捨離をしよう

引っ越しの荷物が多いほど、値段は高くつくのは当然のことでしょう。多少荷物が多くても自力で運ぶという対策も可能ではありますが、輸送の効率は決して良いものとは言えません。

自分や友人の自家用車を持っていればまだ融通が利くかもしれませんが、トラックじゃない限り運べる荷物に限りがありますし、ベストとは言い切れないところもあります。

そこで、少しでも引っ越しの荷物を減らすために、不要なものは他人に譲る、フリマ(メルカリ,paypayフリマなどのフリマアプリやbookoff,hardoffといったリサイクルショップ)を活用する、断捨離をするということも必要でしょう。

実際私が大学を卒業し引っ越す際には、大学で使用していたテキストを後輩に譲ったり、要らない本や電化製品をお世話になった方に譲ったり、bookoffに売ったりしました。また、業者に頼んでお金にならないものは断捨離をお願いしてもらいました。このようにして、極力荷物を減らすように努めました。

もちろん、これらのことをやるにあたって注意する必要があります。まず、他人へ譲る場合は綺麗な状態にして渡すのは常識です。次に、フリマアプリですが、自分で最適な値段を設定できるのが強みです。しかし、購入者が購入しない限りずっと自分で持っておく必要があります。よって、売れ残った時にどうするのかを予め考えておく必要があります。あげる方が身の回りにいるのか、多少金額が少なくてもbookoffで売るのか、複数の可能性を持っておく必要があります。

そして、断捨離ですが、粗大ゴミは事前にゴミ回収の業者に連絡をし、指定の紙を貼り付けた状態で回収を待たなくてはなりません。そうじゃないと不法投棄とみなされる場合がありますので気をつけましょう。また、断捨離の業者も基本的に料金がかかりますので、あまり多すぎると変に料金をかけてしまう場合がありますので気をつけましょう。

引っ越しの段ボールはスペースがある限り残しておくこと!そして、スーパーにある段ボールを活用しよう!

引っ越しで欠かせないのが荷物を収納するための段ボール。皆様は段ボールに関して、どこで調達していますか?また、引っ越しし終わった段ボールはどうされていますか?

まず、これは特に引っ越し後の扱いに関してですが、使った段ボールは、

すぐに捨てずに残しておくこと

をお勧めします。その理由として、

  • 後に引っ越しする場合にすぐ活用できる
  • 普段の生活として、収納箱として活用できる
  • 丈夫な箱であれば、机や物置としても活用できる

ことが挙げられます。潰れたり、小さすぎたりした段ボールはさすがに使いようがないので無理に残す必要はありませんが、特に下宿する大学生だったり、転勤の多い社会人の方であれば、段ボールを残しておくことで、引っ越しが決まった際にすぐ再活用できます。ちなみに私も段ボールはしっかり残した上で生活しています。

次に、引っ越しを行う際に、段ボールが足らず調達をすることがよくあると思います。単にお金を出して買うのもいいですが、

スーパーに置いてある段ボールを譲ってもらう

ことをお勧めします。その理由として、

  • 基本的に無償で提供してくれること
  • 引っ越しで十二分に使える大きな段ボールもあること

が挙げられます。スーパーには、スーパーで売る商品を運ぶために大量の段ボールが運ばれてきています。そして、その段ボールの空き箱は、ほとんどのスーパーに置いて、お客さん向けに置いてあることが多いです。

段ボールは基本的に無償で貰えるため、変にお金をかけずに手に入ります(もしかしたら許可が必要だったり、有償である場合も考えられるが、私の経験上そのようなことはない)。中には「買い物以外での使用はお断り」と呼びかけているスーパーもありますが、その時は買い物の際にあえて段ボールを「買った商品を運ぶもの」として活用すると良いでしょう。

また、一部の引っ越し業者では、段ボールを無償で提供してくれるところもあります。ただし全てとは限りませんので気をつけましょう。

よって、自分の身の回りのスーパーに置いてある段ボールの状況と、予約した引っ越し業者に段ボールの無償提供サービスがあるのかを事前に確認しておくことが大事です。

何らかの事情により、段ボールを調達できない場合は、amazonや楽天でも販売しているので、こちらでの購入も良いでしょう。

まとめ:見積もりサイトを使いながらお得に引っ越ししよう!

いかがでしたでしょうか?

今回は引っ越しの見積もりサイトの紹介と、引っ越しの際に知っておくことについて紹介しました!

余計にお金をかけてまで引っ越しをしたいと思う方はいないでしょう。そんな中で各種サイトで色々なお得なキャンペーンや割引を提供したサービスが用意されています。工夫しながら円滑かつリーズナブルな引っ越しを実現しましょう!

今回はここまでとなります!ご覧いただきましてありがとうございました!

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事