【アーケード】ぷよぷよeスポーツ

NO IMAGE

1990年代から2000年代にかけて一世を風靡したパズルゲーム、ぷよぷよを覚えているだろうか。

この名作が現在「ぷよぷよeスポーツ」の名でアーケードに復活している。

ゲームセンターにてぷよぷよeスポーツを初プレーした。

1台で何種類ものゲームをプレイできるようになっている。

まず「ぷよぷよeスポーツ」を選択する。

その後店内対戦か自動マッチングによるネット対戦かを選択する。コンピューターとのみ対戦するモードは見当たらなかった。

ネット対戦を選ぶと、マッチング成立まではCPU戦となるようだ。

マッチングが成ると、CPU戦が停止され、あらためてプレイキャラクターを選ぶ。他のプレイヤーとの対戦開始である。

相手は自分よりも遥かに技量のあるプレイヤーである。大連鎖を組んでくる。

1戦目は大連鎖の威力に抗しきれず敗北。

ぷよぷよeスポーツというゲームの懐の深さを見たのは2戦目である。

私は3連鎖を組んで相手が連鎖を発動する前に繰り出した。

するとどうだろうか。

相手は大連鎖を組もうとするあまりフィールドが自身のぷよぷよで埋め尽くされて狭くなっていた。

そこにおじゃまぷよが降ってくるものだから、すかすかのフィールドに降る場合よりも影響は深刻だ。

相手は私より遥かに大きい連鎖を組む能力がありながら、いやむしろそれがあだとなって2戦目を落とした。

3戦目は順当に私が敗北し、1-2で私は敗退した。

この日の対戦で、ぷよぷよの旧作からの変化を感じた。

それは2連鎖や3連鎖でもかなり有効なダメージを与えられるセッティングになっているということだ。

旧作では3連鎖では大したダメージを与えられなかったはずである。

それが今作では3連鎖でもかなりの量のおじゃまぷよが降るセッティングになっている。

この変化は歓迎すべきものである。

なぜなら大連鎖を組まないと有効な攻撃にならないようなセッティングでは、ガチ勢が常に勝利するようになりファンが増えなくなるからである。

ぷよぷよeスポーツでは無理に大連鎖を組もうとするより、1連鎖や2連鎖、3連鎖にとどめ、とにかくフィールドが埋まらないようにする方が有効のようだ。

3連鎖でかなりのダメージを与えられ、今回の2戦目のようにビギナーの意外な勝利があり得る。

ぷよぷよeスポーツは、万人におすすめできるアーケードゲームだ。

フォローして最新情報をゲット!

アーケードゲームカテゴリの最新記事