XPS 13 を使ってみた! #デルアンバサダー

XPS 13 を使ってみた! #デルアンバサダー

みなさんこんにちは。

チームネットラボのmunetoramanです。

2019年11月中旬~12月下旬にかけて「デル アンバサダー プログラムのモニター」に参加することができ、XPS 13を使ってみたのでそれについて記事を書いていきたいと思っています

それではいってみましょう!

XPS 13 とは

まずは「XPS 13」とはどんなパソコンなのか説明していきます!

このパソコンはなんといっても「薄くて軽い!」ノートパソコンです!

画像を見てわかるように、「次世代フレームレスディスプレイ」を採用しており、ほぼフチなしの画面です。

13インチの画面サイズなのに11インチノートパソコンと同じ大きさとのこと…

そのため、軽くて薄いパソコンなのに2つウィンドウを開いて作業していても「小さいな…」と思うことはなかったです!

また、画面の解像度もとても良いパソコンで、「Ultra HD 4K 対応」ディスプレイを採用してます!

4K UHDは3840×2160なので、かなりきれいで文字もまるで紙に書いた文字のようにくっきりと表示されました!

実際に「DAZN」もこのパソコンで見たのですが、ディスプレイが高精細のおかげで臨場感ある試合を楽しむことができます!

munetoramanのPC環境を紹介!

munetoramanの今のPCの環境を紹介します!

  • iMac 27 インチ(デスクトップ)
  • lenovo ideapad 330s(ノートパソコン)

家ではiMac 27 インチを使っているかと思いきや、最近はwindowsの使いやすさに気づき「lenovo ideapad 330s」ばかり使っています笑

大学のレポートを書くときにofficeを使うことになるので、気づけばwindowsを使っているのでしょうね…

とは言っても、iPhone iPadも持っているので、たまーにiMacを立ち上げてバックアップを取ったりしたり、ネットサーフィンをしてます。

今使っているノートパソコンの動作が遅い…

ここで不満があったのです。

「lenovo ideapad 330s」を愛用していると上でかきましたが、動作がモッサリしているんですよね…

いつもの普段使いとして、「ネットサーフィン」「レポートを書く」「記事を更新する」ぐらいなので頑張って使えることには使えるのですが、それでも動作がワンテンポ遅れる。

しかも重量も片手で持つには重いので、持ち運ぶのにも一苦労

まあ、激安「ソフマップ」の「リコレ」という中古専門サイトで購入したので仕方ないと思ってはいるのですが。。。

プログラムに参加した目的とは

「lenovo ideapad 330s」 は「動作がモッサリ」「運ぶのには重い」の2つの問題点があるという話をしてきました。

今回のプログラムに参加した目的として、高性能パソコンを触れることで今のパソコンと違ったことが発見できるかというものがありました。

上記2つの問題点から、持ち運びして作業するということをためらっていました。

高性能パソコンを触れる機会は家電量販店で軽く触るぐらいで、実際に自分の生活の中でガッツリ使用することができなかったので、このプログラムで新たなことが発見出来たらと思いました!

XPS 13の第一印象!

軽くて薄い、しかもサクサク!

まず、いつも使う鞄にXPS 13を入れた時に重さが違うことに驚きました!

今のパソコンと比べて、画面もパソコン本体も美しい!

lenovoのパソコンも画面のフチが薄いのですが、さらにXPS 13の方が薄こちらもビックリしました。

実際に持ち運ぶ回数が増えた!

薄くて軽いので、鞄に入れて持ち運んでも苦にはならず自然と持ち運んでパソコン作業する回数が増えました!

あとバッテリー持ちも良いのもあって、本体のみでもOK!

自分で購入した中古のlenovoのパソコンよりも、思ったようにサクサク動くので、作業がはかどりました

実際に、搭載されていたCPUは「Core i7」で、自分のlenovoのPCは「 AMD APU A6-9225 」なので作業効率が上がるのは明らかなのですが笑

上で述べたように、13インチサイズの画面なのにも関わらず、11インチのサイズのノートパソコンと同じ大きさなので、性能というものよりも軽さの方が持ち運ぶ回数が増えた要因といってもいいかもしれません。

タッチパネルディスプレイは良い!

毎日使うスマートフォンなどはタッチパネルディスプレイですよね。

スマホ時代ですので、みなさんは画面タッチすることに対して慣れているかと思います。

でも、パソコンはまだタッチパネル対応ではないものが多い。

今回借りた XPS 13はタッチパネル対応のディスプレイでした!

これを使うまでは「パソコンなんだし、タッチパネルの機能は使わないでしょ」と思っていました。

でも、実際使ってみると、非常に便利!!

トラックパッドやマウスでカーソルを移動させるよりもタッチした方が早いと気づいてしまいました笑

特に使えるのは Twitterやニュースサイトを見るときで、いつもスマホで使うような感覚でネットサーフィンすることができます!

(使う機会は少ないですが)Google mapを使うときにはタブレットを使っているようにサクサクと画面を操作することができました!

昔のパソコンのイメージだと、タッチパネルディスプレイ搭載でもカクカクした動きになるというのがありました。

でも、XPS 13なら、CPUやGPUが高性能であるのでレスポンスが非常に早く、スマホやタブレットとは一緒にはできませんが、それにとても近いほどでした!

感覚的に操作できましたので、ストレスなく使うことができたかと思います!

キーボード操作も良い!

「カタカタ音が嫌だ」という方も大勢いらっしゃると思いますが、XPS 13のキーボードは比較的静かにキータッチできます!

キーボードの手を置く本体部分はマット加工されたような素材であったので、滑ることもなく安定して操作できました。

基本的にスリープで持ち運び

SSD搭載なので、自分は移動時には基本的にスリープ状態で持ち運びしていました。

windows的に毎回シャットダウンした方が良いのかと思いましたが、スリープ状態で使いたいときにすぐ使うことができました。

1日ほど放置していた場合、自動的にシャットダウンしていたかと思います。(電源ボタンを押すと「dell」のマークが出てきたので)

これもスマホやタブレットを持ち運ぶような感覚で使えるのでいいですね!

デメリットも見つかりました…

これだけ「XPS 13めっちゃいい!!」と書いていますが、1か月半ほどほぼ毎日使っていたのでデメリットも見つかりました。

(貸してもらっててデメリットを言うのは心が痛い部分はあるのですが、、、)実際にXPS 13 を購入検討されている方もいると思いますので、munetoramanが感じたデメリット部分を少し紹介できたらと思います

カーソルキーは使いにくい

XPS 13のカーソルキーの位置には問題ないのですが、「←」「→」のキーの下にそれぞれ「page up」「page down」があったのは使いにくいなと思いました。

一番困ったシーンとして、「Word」やこのブログを書く時です。

大学のレポートをWordで書くときに「←」を押したかと思いきやいきなりページが下がったり(上がったり)して非常に困りました。

ほかのメーカーのノートパソコンだと「Fn」(ファンクションキー)などを押しながら操作するようになっていて、自分としては「page up」「page down」機能はそこまで出番はなく、カーソルキーの部分にあるほど重要ではありませんでした。

必要な方がいらっしゃれば、良い場所にあるかと思います!

全てUSB-Cなのはまだ早いのでは?

Appleのmacでも「USB-C」を採用しているので、本体の薄型化や軽量化にはUSB-Cへの変更は必要不可欠な時代なのだと思います。

しかしながら、大学のパソコンやコンビニのプリンター機などは普通の大きさのUSBの大きさしか入りません。

そのため、USB-Cしか挿せないパソコンは変換器が必要で、「変換器が必要=変換器も併せて持ち運ばないといけない」というのはスマートではなく、今回借りたXPS 13 では一切USBを使うことはありませんでした。

自分自身、データの保存は「onedrive」などのクラウドで行っているので普段使いには問題ないのだが、印刷するときにUSBが必要な時に困ったことがありました。

今回は自分が持っているlenovoのパソコンにデータを移してプリンタなどに接続し印刷することで解決しました。

USBを使うことの多い人は気にした方が良いと思います!

XPS 13が欲しくなった!

デメリットもありましたが、総合的に「XPS 13が欲しい!」と思ったのは事実です!

薄くて軽くて、レスポンスもいい!しかも、タッチパネル機能付き!

お金が貯まったら、このXPS 13をポチりたいと思います笑

このプログラムに参加できてとてもよかったです!

dellさんありがとう!!

dellのサイトには下のリンクをクリック!

https://www.dell.com/ja-jp

(余談1)chrome bookも気になる…

余談にはなりますが、XPS 13を触りながら思ったのがあります。

それは、「chrome book」の存在。。。

googleが作ったchrome OSが搭載されているパソコンです。

ネットの評判を見ると、オンラインで作業することが中心の人にはchrome bookがおすすめなんだとか。

私自身、動画編集などの重い作業をせず、このように記事を更新することがメインなので、安く買えるchrome book でもいいかな、と思ったりしています。

(余談2)学生はお金がない

学生はお金がない…

自分も現にそうです笑

ということで始めたのがお小遣いサイト「モッピー」です!

【当サイト限定!】下のリンクから登録してもらうと、今なら「50p」があなたに付与されます!

ぜひチェックしてみてくださいね!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

フォローして最新情報をゲット!

パソコンカテゴリの最新記事