携帯ショップ大泣き?!通信契約なしでスマホ本体のみ買えること、知ってましたか?

携帯ショップ大泣き?!通信契約なしでスマホ本体のみ買えること、知ってましたか?

みなさんこんにちは

チームネットラボのmunetoramanです

みなさんがスマホを買うときには、大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)などで通信契約とセットで端末も購入する場合がほとんどだと思います。

また、最近では家電量販店で売られている「格安スマホ」の購入も検討されている方もいると思います。

でも、よく見てみると少しスペックが物足りない…

「やっぱり、大手3キャリアで発売されている最新スマホが欲しい!!

「でも、通信契約もしないといけないよね…

いや、通信契約しなくても本体のみの契約も2019年10月からできるようになりました!

それでは詳しく見てみましょう!

本体のみ買えるの?

まだ信じていない方もいると思います…

いや、本当に本体のみ買えます!!笑

今回は「SoftBank(ソフトバンク)」のケースでご紹介していきたいと思います。

実際にホームページにこのような表記が….

引用:ソフトバンク公式サイト「 https://www.softbank.jp/mobile/iphone/iphone-11-pro/

今回掲載した画像ですが、「iPhone 11 Pro」のソフトバンク公式サイトから引用しました。

ソフトバンクの回線契約がなくてもご購入いただけます。ご希望のお客さまは各店舗にてお求めください(一部例外あり)。」

https://www.softbank.jp/mobile/iphone/iphone-11-pro/

このように下の方に小さく書いてあります。

実際に筆者も「回線契約なし」で本体のみの契約をしています。(詳しくは後述)

今までは本体+通信契約が一番安かった

そうなんです。

2019年10月になるまでは、「本体+通信」のセットでの契約が安くなっていました。

それは、

スマホなどの本体買うときにうち(ソフトバンクなど)の通信契約も一緒にしてくれたら、毎月の本体代も割引してあげるよ

というものがあったからなのです。

毎月割」や「月月割」、「月々サポート」といったものがその本体割引していたサービス名になります。

いずれも、「2年契約して本体の総額を24回(か25回)に分けて請求」するのを条件にそこから一部または全額割り引いてくれていました。

そのため、2年前などでは「一括0円」や「実質無料」という宣伝文句でキャリアは通信契約をとっていました。

しかし、総務省からの指摘により、「本体契約と通信契約を分けなさい」という方向に変わっていきます。

今までの大幅な端末割引がなくなり、2019年10月からは「本体代の割引は2万円まで」という共通のお約束事が決まってしまいました。

前述した「一括0円」や「実質無料」という表記がなくなったのはそのせいだと言えます。

回線契約なしで本体のみを契約するメリットは?

2019年10月から規制が厳しくなったということはわかっていただけたと思います。

簡単に言うと、「昔のように安くスマホを大手3キャリアで契約することはできない」といってもいいでしょう。

回線契約なしで本体のみを買えるメリットは何なのでしょうか。

トップで述べましたが、キャリアのみで販売しているハイスペックスマホやiPhoneを契約できるということです。

他の記事にまとめていますが、「トクするサポート」というソフトバンクのサービスを使えば、実質本体の半額+サポートプログラム料(390円×24回)で持つことができるのでお得です。

実際に筆者もこのプログラムを使ってお得に「iPad」を使っています。(スマホやiPhoneでも適用可能です)

そのプログラム料(9360円)は最低1年我慢して払っていけば、払ってきた分だけ戻ってくることも分かっていますので、実質半額ですね。

また、「回線契約なし=通信会社を選べる」という考えにも至りますので、大手3キャリアのちょっとお高い通信プランよりも安く契約できる「格安SIM」を持つことも可能です。

ただし、格安SIMは「データ通信量が1~3GB」「混雑時の速度低下」の条件がほぼほぼ重なってしまいますので、条件に見合わないという方は大手3キャリアの通信契約をすることをお勧めします。

言い忘れかけていましたが、「トクするサポート」は本体契約した日限定で無料でSIMロック解除してくれますので、忘れずにしましょう!(翌日以降は3000円+税がかかります)

引用:ソフトバンク公式サイト「 https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/#unlock01

【まとめ】回線契約なしで本体のみ買える

いかがでしたでしょうか。

通信回線契約なしでもキャリアのスマホ本体は購入可能だということがわかっていただけましたでしょうか。

今回ご紹介した「トクするサポート」は48回払いで25か月目に機種変更&下取りすれば実質半額になるという条件があったりとあるので注意が必要です。

機種変更はしたくなくその端末を自分のものにしたいという方は、13か月目以降に本体契約を辞めて一括で本体を支払えばいけそうですので、ショップ店員の方と相談してみてください。

ではまた!

フォローして最新情報をゲット!

携帯電話カテゴリの最新記事