【マスク不足解消】ハンドメイドでマスクを手作りしよう!

【マスク不足解消】ハンドメイドでマスクを手作りしよう!

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです

執筆時にはマスクが無く非常に困っていますよね

そんな中「ハンドメイド」で手作りマスクが流行っているのをご存知でしょうか。

暇がない方は近くの手芸店に行くと、作ってあるマスクが売ってたりしますよ!

それも含めて記事にまとめていきたいと思います!

それでは行ってみましょう!

不織布の使い捨てマスクを再利用するのは難しい

みなさんが良く使っている、不織布の使い捨てマスクだとなかなか再利用するのは難しいですよね。

その使い捨てマスクと口元の間に布を入れて使い、再度使うときにはその布を新しいものに変えるというやり方もあります。

でも、やはりもう一度使う気にはなれない方もいると思います。

だったら、マスクを作っちゃえば?

小さいころを思い出してみてください。

小学生の時に給食用に布(ガーゼ)のマスクを着けていませんでしたか?

あの布のマスクをハンドメイドで作って、洗濯してしまえば何度も使うことができますよ!

それか運がよければ布(ガーゼ)のマスクが3枚入りで売っている店もあるかもしれません

(筆者は運よく布(ガーゼ)マスクをゲットすることができました)

布(ガーゼ)のマスクの作り方はこちらを参考に

自分の求めるマスクの大きさが人それぞれで異なるかと思いますので、自分で探した方がいいかもしれませんが、筆者が参考になるであろうサイトをこちらにまとめてみましたので、参考にされてみてください!

https://sumica-media.jp/news/1454

面倒くさかったら手芸店で相談を

手芸店に行くと新たな情報を得られるかもしれませんよ。

実際筆者も手芸店に行くと、誰かが作ったであろう布マスクが売ってありました。

上質なもので何度も使用ができそうです!

耳にかけるひもが小さかったので後日伸ばしたりする必要がありましたが、自分が手を加えるのはそれだけなので、非常に便利で賢い買い物かもしれませんよ?

まとめ

不織布の使い捨てマスクの供給が安定するまでに少し時間がかかるとみられます。

衛生に気を付けてコロナウイルスから自分の身を守りましょう

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事