【1000円バス】成田空港と東京駅間を格安でバス移動!

【1000円バス】成田空港と東京駅間を格安でバス移動!

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです!

今回は成田空港から東京駅八重洲口まで格安で一本で行ける「TYO-NRT エアポートバス https://tyo-nrt.com/ 」について記事を書いていきたいと思います!

実際に筆者も利用したのでその時に思ったことも含めてお話ししたいと思います!

それでは行ってみましょう!

成田から東京まで1000円!

この「TYO-NRT エアポートバス」ですが、成田空港と東京駅八重洲口間で1000円で行けるのが特徴です!

「1000円とかで行けるのは魅力的だけどバスが怖い…」

と思っている方もいるかもしれませんが、調べてみると大手のバス会社が共同で運行しているので安心して乗れますよ!

乗車時間は約1時間でした!

LCCの第3ターミナルにも止まる!

このバスの特徴として、成田空港第3ターミナルにも止まってくれることが挙げられます!

電車などでは乗り換えしてやっと第3ターミナルというケースもあります。

でも、東京駅から乗ったら第3ターミナルの目の前のバス停まで送ってくれますよ!

なので、LCC利用者にとっては非常に便利!

1時間当たり9本の運行なので便利!

このバスですが、2020年2月に2つの似たようなバス会社が共同運航に変わったため、同じ場所から本数が増えました!

1時間当たりなんと9本!

ざっくり計算すると6,7分に1本バスが出ていくという形になりますね!

予約する方法もありますが、基本的には当日行ってそのままバスに乗車できますので、時間に気にせず乗ることができます!

全席コンセント付き!

これはありがたいです!

私が乗ったバスには全席コンセントが付いていました!

到着まで1時間ちょっとの時間をバスの車内で過ごすことになりますので、その間に充電もできちゃいます!

乗り場はわかりやすい!

成田空港の場合、バスチケットを売っているところに「1000円バス」などと書いてありましたので、そこで購入した後、バス乗り場へ向かうとバスが止まっていました!

私の場合はバス乗り場「2」だったかと思います

東京駅八重洲口の場合はバス乗り場「7」から乗りました!

定刻で運行されていた!

このバスは首都高速などの高速道路を使用しますので、 渋滞に巻き込まれることがあるかもしれないと思えば、気持ち少し早めにバスに乗車すると安心でしょう。

今回私が乗ったのは平日の

  • 成田空港→東京駅(15時ごろ)
  • 東京駅→成田空港(朝7時ごろ)

でしたが、定刻通りに運行されていました。

日差しの方向には気を付けた方が良い!

カーテンが付いていますが、カーテンをしてくれない優しくないお客さんもいるので、乗車時に日差しの方向には気を付けた方が良いでしょう。

私が乗った時は左側に2回とも乗りましたが、日差しが入る方向でしたので、カーテンをしていました。

成田空港から東京駅に向かうとき、前のお客さんがカーテンを閉めてくれなかったので、隣に載っていた友人がまぶしそうにしていました…笑

今度から右側に乗ろうと思います…

まとめ

いかがでしたでしょうか。

成田空港と東京駅八重洲口間はぜひこの「TYO-NRT エアポートバス」でお得に快適に移動をしてみてください!

https://tyo-nrt.com/

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事