【不安】Uber Eats配達遅い原因を現役配達員が解説!

【不安】Uber Eats配達遅い原因を現役配達員が解説!

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです!

今回はUber Eatsの配達員が遅い理由を現役Uber Eats配達員が解説していきたいと思います!

それではいってみましょう!

配達員が自転車?原付・バイク?車?

まず、配達員がこちら側まで来るのに何を使っているのかが遅い原因につながるでしょう。

自転車での配達は一番時間がかかるでしょう。

原付やバイクなどでも渋滞に巻き込まれて遅くなるかもしれません。

他の注文者分も配達している

配達員は「ダブルブッキング」と言って1つのお店から2人の注文者分の商品をピッキングしている可能性もあります。

その場合、そのお店から近い方の注文者へ配達から始まるので、2人目の注文者へは時間がかかってしまう傾向になります。

そもそもお店側が商品を作っていない

筆者も現役配達員ですが、商品をピッキングしに行くと「まだ作りかけですので、もう少し待ってもらえますか?」と言われることがあります。

たいていのチェーン店ですと数分待てばすぐに準備してくれますが、個人店になると数十分まで待つようになる可能性があります。

また、一番注文が混み合う時間だとほかのお客さんの分の後にUber Eatsの分を作るようになってしまいますので、より時間がかかるでしょう。

注文者の住所がちゃんと書いていない

筆者自身も配達員として配達中によく注文者の住所がちゃんと入っていないために、配達先の場所が違ったりすることがありました。

特にマンションに住んでいる人は、どこのマンション名かなどきちんと書いておきましょう。

配達員はプロではないので、どこに行けばいいのかわからなくなります。

わかりにくい場所などは備考欄にその建物の目印となるところ(例:公園の目の前の白い建物など)を書いておくと、スムーズに配達員が配達してくれるでしょう。

その時には、電話を配達員からする可能性がありますので、丁寧に教えてくださいね

アプリの不具合

Uberのアプリ側の「ピンずれ」と言って住所がちゃんと入っていても、地図上では実際の住所と異なった場所に行き先が表示される可能性があります。

その場合、配達員はGoogle mapsなどで再度住所を確認しますが、忙しいために間違えて別方向に行ってしまう可能性があります。

その場合は、電話などをかけてみてください。

配達中は文字でのやり取りは難しい場面が多くあります。

配達中に事故が起きた可能性もあり

これは少ないかもしれませんが、配達中に事故が起きた可能性があります。

事故が起きた場合は配達員(か本部)から連絡が来るはずですので、その連絡を待ちましょう。

配達員はあなたの所に頑張って向かっている

いかがでしたでしょうか。

様々な原因が考えられ、そのほかにも遅れる理由があるかと思います。

いずれにしても共通して言えるのは

「配達員は頑張ってあなたの所に向かっています!」

もうしばらく待ってみましょう

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事