【日向坂・欅坂】BOMB2020年10月号を読んだ感想!

【日向坂・欅坂】BOMB2020年10月号を読んだ感想!

Mossphloxです。

BOMB2020年10月号を読みました。

あなたが日向坂46ファン、または欅坂46ファンならば超おすすめです。

金村美玖(日向坂46)さん、宮田愛萌(日向坂46)さん、関有美子(欅坂46)さんを中心に感想を述べていきたいと思います!

★金村美玖(日向坂46)

巻頭を飾るのは日向坂46の金村美玖特集。

和風家屋の庭や縁側、畳にたたずむ、和をテーマにしたグラビアになっています。

蚊取り線香に七輪という日本の夏を象徴するアイテムもふんだんに使われています。

金村美玖さんは透き通るような白い肌、濡れ烏のような艶やかな黒髪に涼しげな顔立ちが魅力の女性です。

焼肉やバーベキュー、キャンプに海水浴といった暑苦しい夏は似合いません。

しかしこのグラビアのような縁側、蚊取り線香、日本家屋といった涼しげな夏にはよく合います。

どちらかというと冬のイメージがある人で、夏のイメージはありませんでしたが、こういう涼しい感じの夏景色は非常にサマになると感じました。

金村美玖さんの魅力を再発見できるグラビアです。

★宮田愛萌(日向坂46)

金村美玖さんに続くロンググラビアは同じ日向坂46の宮田愛萌さんです。

坂道グループは全体的に名門出身者風の子が多いのが特徴。その中でも宮田さんは特に名門的、文化会系的な雰囲気を持った子です。

ブランディングにも長けているので、読書好き、神社好きなどキャラクターが確立されているのが特徴です。

このグラビアではトレードマークである本を読む姿、文章を書く姿、金平糖と戯れるシーンなど、さまざまな宮田さんを目にすることができます。

全体的に背筋が伸びているのが宮田さんらしいと感じました。

あとはやはり、まつ毛の長さは特筆すべきです。

キャラクター、ビジュアルともに唯一無二の存在である宮田愛萌さん。その魅力を存分に感じられるグラビアとなっています。

★関有美子(欅坂46)

日向坂46の二人に続くのは、欅坂46の関有美子特集です。

関有美子さんは福岡県出身の22歳。欅坂46の2期生で松田里奈さんに次いで期待される新鋭です。

主に洋風の家屋の中で撮影されたグラビア。

全体的にあまり表情を作らず、やや憂鬱な感じで撮影されています。

ほんのりと微笑むショットが2枚、他は笑っていません。そして全部口を閉じています。

これは欅坂の路線に合っており、関さんの端正さが強調されています。

非常に華のある顔立ちで、グラビア映えするスタイルでもあることがわかります。ビジュアル的には同グループの渡邉理佐さんに近い系統です。

10月に生まれ変わる新生欅坂46の要となるであろう関有美子さん。

そんな関有美子さんの魅力が詰まったグラビアです。

やはり坂道グループの上品さは他のユニットにはなかなか無いと感じます。

他のアイドルグループはもっと元気な、あるいはサブカル的な路線のところが多いです。

坂道グループの登場はやはりアイドル界にとって画期的でした。

そしてBOMB2020年10月号にはなんと金村美玖さんと宮田愛萌さんのポスターもついてきます。

これだけ揃ってなんとお値段税別998円也。

お求めはお近くの書店でどうぞ!

フォローして最新情報をゲット!

アイドルカテゴリの最新記事