【運転免許を取得する方必見!】お得な合宿免許で短期間の免許取得を実現しよう!

【運転免許を取得する方必見!】お得な合宿免許で短期間の免許取得を実現しよう!

皆様、こんにちは。

チームネットラボのU5swです。

今回は運転免許を取得するにあたり、遠方への宿泊を兼ねて教習所で免許取得を行う合宿免許のおすすめサイトに関して紹介します。

合宿免許とは?

合宿免許は、宿泊を行いながら地方の教習所において、最低でも2週間ほどの短期間で教習を受け、早く免許を取得するために設けられたサービスです。

近くの教習所に通いながら免許を取得することもありますが、「通いよりも料金がかからないこと」、「教習に集中できること」、「短期間での免許取得が実現できること」、「教習所を複数選択できるようなシステムが整っており、交通費の補助金を支給してくれること」など、合宿免許にはこれらのメリットがあります。

一方で、「自己都合でのキャンセルによってキャンセル料がかかる(通いももちろんかかるが合宿の方が色々と面倒なことに)」ことや、「地元への一時帰宅は原則認められていない(プランによっては例外あり)」などと条件は厳しいので注意が必要です。合宿免許を受ける際は、自身の体調を整えることはもちろん、教習に「全集中」できるよう予めスケジューリングしておくことが求められます。

ちなみに、私は近くに教習所があったので通いながら受けていましたが、受付に行っても即日に教習所に入って教習を受けることはほぼ不可能です。特に休暇中は多くの学生が免許取得に向けて教習所に通うので、1ヶ月待たないと入れないこともザラにあります(実際の私がそうでした…)。また、まとめて受けるというようなスケジュールは立てられないため、合宿免許よりも免許取得のスピードは遅くなってしまいます。

合宿免許のオススメサイト3選はこちら!

ここまで免許取得のタイミングや合宿免許の概要を話しましたが、ここで、「合宿免許の予約や手続きはどうすればいいのか?」という疑問が出てくると思います。

結論、合宿免許の予約や手続きはサイトで行えますので、これから紹介していきます!

合宿免許ドリーム

合宿免許ドリームは、免許の種類、行きたい地域、出発する地域から自身にあった教習所を探すことができます。また、LINEを活用した簡単な相談を行うことができるので、疑問に思ったことはすぐ相談できるシステムが整っています。また、キャンペーン情報として、教習所とその最寄りであるホテルとの格安プランや格安特集も掲載されているため、費用を可能な限り安く抑えたい方には、こちらも必見です。

このサイトの特徴として、自身が気になった教習所に対して、「仮申込ができること」でしょう。合宿免許の教習所ももちろん数に限りがありますし、特に休暇中は多くの学生が取得に向けて動くため、「せっかく良いと思ったのに申し込めない!」では勿体無いですよね。そこで、仮申込をしておくことで枠を確保することができます。勿論、どの教習所が空いているかを確認できるシステムもあるため、状況を確認しながら手続きを行えます。また、「入校日の21日前までにキャンセルを行えば、キャンセル料が無料」となります。これにより、行きたい教習所を複数確保している方にとっては安心できるサービスでしょう。

その他にも、教習所の口コミを閲覧できたり、宿泊施設のサービスも調べられるため、気になる方におすすめです。

支払い方法としては、銀行振込の他、クレジットカード、ローン(分割)の3種類が選択できます。ローン支払いの場合は支払いのシミュレーションができるようになっています。

以上より、合宿免許ドリームの強みをまとめるとこのようになります。

  • 仮申込ができ、入校日の21日までにキャンセルをすればキャンセル料が発生しない
  • 口コミを閲覧でき、教習所選びの参考となる
  • クレジットカード支払いができる

合宿免許受付センター

合宿免許受付センターは、自身の取得用途や宿泊の条件に応じた様々なお得プランを設定していることが特徴です。例として、「食事面での予算を抑えたい方への、自炊プラン&お食事フリーコース」や、「合宿免許で取得したいがどうしても予定が合わず帰宅せざるを得ない方への、オフシーズン一時帰宅コース」が用意されています。それ以外にも、教習所によっては「早割」や「学割」、「G(グループ)割」と行ったサービスを用意しています。

また、一部の教習所において、「Tポイントが貯まる」サービスを設けていたり、合宿中のもしもに備えた「あんしん傷害保険」のサービスを設けています。特に保険に関しては、車を運転することに不安を抱えている方には欠かせないのではないでしょうか。

そして、場所によっては休日に観光レジャーを楽しむ機会も設けられています(今は新型感染症もあって易々と出歩けないですが…)。教習に集中した環境の中で、リフレッシュする機会があるのは救いとなるでしょう。

支払い方法は銀行での振込(一括or分割)に限られます。

以上より、合宿免許受付センターの強みをまとめるとこのようになります。

  • 免許の取得用途や宿泊条件に応じたプランが多数設定されている
  • プラン以外にも割引サービスが用意されている
  • 一部の教習所ではTポイントが貯まる
  • 傷害保険のサービスがある

合宿免許マイスター

合宿免許マイスターは、激安の合宿免許をピックアップしており、教習所名と入校日、プラン、料金が一括で掲載されています。また、合宿免許ドリーム同様、入校の仮予約(仮予約期間であればキャンセル料なし)やLINEでの相談やお問い合わせ、空き状況が確認できるシステムを備えています。

特徴として、教習所にプラスアルファした特集が大きく紹介されています。例として、「温泉に入れる場所」「食事が美味しい場所」が挙げられます。中には、プラスアルファに何を求めるかで教習所を選ぶ方もおられると思いますので、気になる方は必見です!

支払い方法は銀行での振込(一括or分割)に限られます。

以上より、合宿免許マイスターの強みをまとめるとこのようになります。

  • 激安の合宿免許のプランが多くピックアップされている
  • 仮予約が可能で期間中はキャンセル料がかからない
  • 合宿免許中の教習以外に求める要素を多数紹介している

運転免許は大学入学直前から大学2年の終わりまでには取っておきましょう!

ここで、運転免許に関してですが、なるべく大学入学直前から大学2年の終わり頃には取得しておくようにしましょう!特に、大学1年次から2年次の間に取得するのがベストだと考えています(入学直前は受験生の合否の状況にもよるので)。

大学3年次から4年次にかけての取得も構わないですが、ほとんどの学生は3年から今後の進路(院進、就職活動)に関して準備を始めたり、インターンシップに行ったりすると思いますし、学部や学科の中には卒業研究を行うところもあります。過密なスケジュールの中、免許取得に費やす時間や余裕が少なくなるのでオススメはしません。

また、院進や就職をした後は研究や仕事のため、更に免許取得に費やす時間がなくなってしまうのでこちらは更にオススメできません。

このことから、まだ時間に余裕のある大学入学直前から大学2年の終わり頃に取得する方が今後の自身の状況を考えた場合楽になると思うので、時間があるうちに取得しましょう!(ちなみに私は大学1年の終わりから2年にかけて取得しました)

今後車を運転する予定がない方も取得しておくこと!

学生さんの中では、「免許持ったところで車持つ気ないし…」「免許取得にかける時間が勿体無い!」と思う方もおられるでしょう。ただし、

免許は取得しておきましょう。

その理由としては、

  • 今後の仕事や住む場所によっては車が必要となることがある
  • 就職の幅が広がる
  • 身分証明書の1つとして利用できる
  • 先述の通り、院進や就職してから教習に行く余裕がない

といったことが挙げられます。今は車がなくても十分に生活できている方でも、将来的に車を使わねばならない場面が訪れることがあります。そうなった時に持っているか否かで大きく変わってきます。また、就職時の求人の応募条件に、「運転免許を持っていること」が書いてある企業もあります。そのため、免許を持つことで幅が広がります。

そして、本人確認等で身分証明書を提示する場合に、免許証は大きな味方となってくれるので、なくて困らない存在であることがわかります。

先述した通り、院進や就職をしてから免許を取得するでは遅いので、自身がどんな状況であれ免許は取得しておきましょう。

まとめ:合宿免許で安く早く集中して免許を取得しましょう!

いかがでしたでしょうか?

今回は合宿免許とそのサイトに関して説明しました!

スケジュールは縛りがあってシビアですが、その分コスパも良くすぐ教習を進めることができ、早く免許を取得することができます。

現在は新型感染症の影響もあり、遠くへの移動に不安を抱える状況となっていますが、合宿免許の対象教習所や宿泊所は感染対策を万全にした上で実施をしています。体調と感染対策に十分気をつけた上で、免許取得に向けて励みましょう!

今回はここまでとなります!ご覧いただきありがとうございました!

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事