格安SIMはワイモバイルでずっといいんじゃないの?

格安SIMはワイモバイルでずっといいんじゃないの?

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです

みなさんは格安SIMを使っていますでしょうか?

格安SIM、安くて家計にも優しいですし、同じ料金で使いやすく便利ですよね

格安SIMを研究した私がおすすめする格安SIMをご紹介します

検討されている方も今使っている方もぜひ最後までご覧ください!

それではいってみましょう!

あなたが求める格安SIMの条件は?

みなさんが格安SIMを選ぶときの条件は何でしょうか?

料金?サポート?通信品質?SNSカウントフリー?

ユーザーそれぞれで求めるものは違うかと思います。

実際、ほとんど多くの格安SIM事業者はほぼ似たようなサービスをしていますが、オプションやカウントフリーなどで差をつけている事業者がいます。

格安SIMの比較は当サイトでは行っていませんので、「格安SIM 比較」などで調べてみるといいでしょう。

混雑時の通信速度低下はきつい

上記で調べてみてくださいといったサイトで、通信速度の比較サイトも中にはあると思います。

そのサイトでは、朝と昼、夕方、夜などで同じ条件で格安SIMの速度を比較しています。

「混雑時の時間帯は避けて使えば問題ないっしょ!」

って思っている方もいると思いますが、

正直言います

みなさん意外と混雑時にネット使ってます笑

混雑時=みんなが使う時間帯(通勤通学時間帯、お昼休憩時間帯)なので、今見ている方も必ず使うことになると思います。

夜勤の方は空いているときに使うことになるので、そこまで影響は少ないかと思うので気にしなくても良いでしょう。

そういう面でみると、混雑時に極端に速度が低下する格安SIM事業者は選ばない方が良いかもしれません。

電話はする?

多くの方はLINEやTwitter、FacebookなどのSNSを利用していて、その電話機能を使って電話料金を浮かせている方が多いでしょう。

そのため、携帯電話番号(090や080、070)などで電話をかける機会は少ないかと思います。

学生ならばこれでいいかもしれませんが、社会人などになるとどうでしょう。

携帯電話番号から電話をかける機会は少なくても月に1度はあるでしょう。

格安SIM事業者でよくある「電話通話料金を半分に抑えるアプリ」経由だと30秒あたり10円ほどで済みますが、普通の場合30秒20円が一般的です。

そんな状態で向こうから保留を長くされると、イライラすることが増えそうな気がしませんか?

どんどん課金しているような状況になるのですから。

ワイモバイルならお得で便利かも

私が一番おすすめしたい格安SIMは「ワイモバイル」です。

上で問題に挙げた「混雑時の通信速度低下」や「携帯電話番号からの発信による課金」はワイモバイルでほぼほぼ解決します。

格安SIMの速度比較サイトで見てもらうと分かるように、一番速度が出ており、混雑時の速度低下は影響ないかと分かると思います。

また、携帯電話番号から発信の場合、10分までなら無制限でかけ放題が標準で付いています

他の格安SIMよりも少し価格は高いですが、大手キャリアを使っているように気にせずストレスなく使うこともできるでしょう。

他にも特典あり

ワイモバイルは「ヤフーのモバイル」という宣伝の仕方をしているように、ヤフーの特典が得られます。

ワイモバイルで契約している人は「Yahooプレミアム」の会員になることができ、通常毎月約500円の会員料が0円でサービスを利用することができます。

https://premium.yahoo.co.jp

上のサイトを開いてもらうとわかるように、雑誌が無料で読めたり、ヤフーショッピングなどでポイントが倍になったりとお得度があります

特に私が役に立っているのは、「ヤフオク!」です。

ヤフオク!の出品にYahooプレミアムの会員だと、落札システム利用料が割引になったり、複数の発送方法を選択肢に盛り込んだりできるので、助かっています。

https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/40702/~/yahoo%21プレミアムについて

UQモバイルや楽天モバイルもいいけど…

似たような料金体系に「UQモバイル」や「楽天モバイル」もあります。

私も検討をしたことがありました。

しかし、十分に考えた結果私にはワイモバイルが一番良いと思いました。

UQモバイルはauの電波を使っており、auのサブブランドとして格安SIMを提供しています。

料金体系はほぼワイモバイルと一緒ですが、「混雑時の通信速度の少しの低下」と「通話し放題がオプション」であることが私が契約を断念した点にありました。

余ったギガを翌月に繰り越しできる」ことにはとてもいい点だとは思いました。

「楽天モバイル」の場合、「通信速度が遅い」のが断念した理由です。

「1年目の価格が安い」のと「アプリ経由で電話が10分し放題」というのはメリットだと思います。

2年契約などは廃止され乗り換えしやすいが、コストがかかる

ここでこの記事のタイトルに関連したことの説明に入ります。

「格安SIMはずっとワイモバイルでいいんじゃないのか」

2年契約などの縛りがなくなり、いつ解約しても違約金は0円とかからなくなりました。

しかし、nmp や事務手数料は今まで通りお金がかかります

A会社からB会社に電話番号そのまま乗り換えるのに、nmp転出手数料で3000円+税、B会社で契約するときに事務手数料で3000円+税かかります。

その合計は6000円。

ワイモバイルやUQモバイルなどの格安SIMでは、契約してから6ヶ月間1ヶ月あたり約1000円の値引き(合計6000円の値引き)でそのあとは通常料金になります。

それを考えると今後は「乗り換えしないほうがいいかもしれない」という考えに筆者はたどりつきました。

なぜなら、乗り換えても少し得するかもしれないけども大差はないから。

今後は本体のみ変えるぐらい?

大手キャリアで契約しても基本料金が高いので、格安SIMの料金に慣れてしまうと戻れない方が大半かと思います。

大手キャリアでしか自分の欲しい端末が発売されない…

という方も「トクするサポート」を使えば「通信契約なしで本体を購入可能」です!

こちらの記事もぜひご参考にされてください。

「SIMロックかかってるんじゃないの?」

と心配されている方もいますが「トクするサポート」なら即日SIMロック解除可能ですのでこちらもチェック!

言い忘れかけていましたが、「トクするサポート」は本体契約した日限定で無料でSIMロック解除してくれますので、忘れずにしましょう!(翌日以降は3000円+税がかかります)

言い忘れかけていましたが、「トクするサポート」は本体契約した日限定で無料でSIMロック解除してくれますので、忘れずにしましょう!(翌日以降は3000円+税がかかります)

https://teamnetlabo.com/2020/01/16/smartphone-hontai-only-1/
https://teamnetlabo.com/2020/01/16/smartphone-hontai-only-1/

まとめ

ぜひご自身にあった格安SIMを見つけて楽しいスマホライフをお過ごし下さい!

困っていたり、今の格安SIMに不満をお持ちならワイモバイル!

フォローして最新情報をゲット!

携帯電話カテゴリの最新記事