【データプランメリハリ】新料金プランへ変更すべきかわかりやすく解説!

【データプランメリハリ】新料金プランへ変更すべきかわかりやすく解説!

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです!

今回は2020年3月12日から開始されるソフトバンクの新しい料金サービスである「データプランメリハリ」について解説したいと思います!

新料金プランに変更した方が良いのかも含めて考察していきたいと思います

それでは行ってみましょう!

データプランメリハリとは

まず、データプランメリハリとはどのような新しい料金サービスなのかを説明していきます。

ソフトバンクのホームページによると

「メリハリプラン」は、毎月50GBまで利用できるデータ容量に加えて、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「動画SNS放題」の対象サービスが利用できる料金サービスです。

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200225_03/

と書いてありました。

ここまでの記載ですと「データプラン50GB+」や「ウルトラギガモンスター+」などと同じようなプランであることがわかります。

しかし、次の所が今までのプランと異なり、「メリハリプラン」の利点が出るところです。

各種割引により月額3,480円~で利用でき、「動画SNS放題」の対象サービスの利用分を含めた月間のデータ使用量が2GB以下の場合、自動的に1,500円割引になり、月額1,980円~で利用できます。

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200225_03/

と書いてありました。

これは前のプランでいうところの「ミニモンスター」というプランと一緒になります。

前のプランよりも良くなっている!

前までのプラン「ウルトラギガモンスター」「ミニモンスター」(これら2つを「旧プラン」と以下に示します)がありましたが、今回の「メリハリプラン」は

メリハリプラン=ウルトラギガモンスター+ミニモンスター

であることがわかりました!

旧プランですと、月の通信量が2GB未満になると「ミニモンスター」がお得月の通信量が2GB以上になると「ウルトラギガモンスター+」がお得でした。

また、例えばミニモンスターで契約していて2GBを超えてしまうとウルトラギガモンスター+の契約の方が安くなるということもあり、ユーザーの中からは疑問の声が出ていたことだと思われます。

それを不満を解消したのが今回の「メリハリプラン」と言えるでしょう!

多くの人はメリハリプランへプラン変更すべき!

今までの話の流れをみると、旧プランの改良版とも言えますし、「ミニモンスター」や「ウルトラギガモンスター+」を契約中の人は2020年3月12日以降に「メリハリプラン」へプラン変更をすることをお勧めします!

メリハリプランへ変更することにより、通信量が2GBよりもするない月は安くなり、外出や出張が多く2GBを超えてしまう場合にはウルトラギガモンスター+と同じ料金になり、それこそ「メリハリ」が付きますからね!

2GB以下に「動画SNS放題」分はカウントされるので注意

ここで気を付けておきたいことがあります。

それは通信量2GB以下にしようとしたとき、「動画SNS放題」の対象サービス利用分がカウントされてしまう点です。

もっと平たく言うと

メリハリプランが動画SNS放題なので2GB以下でも適用になるんでしょ

いいえ、なりません(「カウントされます」が正しい言い方?)

です。

YouTubeガリガリ見た分+動画SNS放題対象外のもの<2GB

でないと2GB以下の時の料金にはならないので注意が必要です。

動画SNS放題の対象サービスとは

話が前後になりましたが、50GBを超えてしまいそうで通信制限を抑えたい人は「動画SNS放題」の対象サービスを確認しておくと良いでしょう。

YouTube、Amazon Prime Video、AbemaTV、TVer、GYAO!、kurashiru、Hulu、スタディサプリ/スタディサプリ English、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTok

※サービスの安定的な提供のため、時間帯によって、動画やゲームなど、トラフィックの混雑を生じさせる恐れのあるサービスをご利用の際に、通信速度を制御することがあります。

※LINEの無料通話やビデオ通話、FacebookのMessenger、YouTubeのライブ配信投稿など、一部「動画SNS放題」の対象外になるサービスがあります。詳しくはこちらをご確認ください。

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200225_03/

また、

対象サービスは、順次拡大する予定です。また、対象サービスは変わる場合があります。国内でのデータ通信が対象です。使い放題の対象として案内しているデータ通信であっても、VPN(Virtual Private Network)を介したデータ通信など技術的要因により使い放題の対象外となる場合があります。また、対象サービス内における一部サービス(LINE通話など)の利用については、使い放題の対象外となります。有料サービスの利用は別途各社への支払いが必要です

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200225_03/

通話放題に入っている人はメリハリプランに切り替えしない方が良いかも?

メリハリプランに切り替えしない方が良い人もいます。

それは現在ウルトラギガモンスター+に入っていて電話の通話「定額オプション」「準定額オプション」に加入している人です。

今までのウルトラギガモンスター+だと「定額オプション」は1500円、「準定額オプション」は500円でした。

これがメリハリプランに変わるとサービス名が少し変わり「定額オプション+」は1800円、「準定額オプション+」は800円とそれぞれ実質300円の値上げになります。

国内通話が24時間無料になる「定額オプション+(プラス)」(月額1,800円)、1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション+」(月額800円)

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200225_03/

しかし、メリハリプランの差額300円の中に「留守電電話プラス」「割込通話」 「グループ通話」「一定額ストップサービス」 というのが入っています。

その「留守番電話プラス」「割込通話」 「グループ通話」「一定額ストップサービス」 はウルトラギガモンスター+では追加でオプションを付ける必要がありました。

それらの機能を今まで使っていた人や便利だから使ってみようと思っている方にとっては、 メリハリプランに切り替えて「定額オプション+」「準定額オプション+」に加入することによりお得感が増すでしょう。

また、

「通話基本プラン」に加入中の方は、3月12日以降も引き続き「定額オプション」「準定額オプション」の申し込みが可能です。

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200225_03/

とも書いていますので、「通話基本プラン」に加入している人は今までの「定額オプション」「準定額オプション」のままでメリハリプランに切り替えできるようですので、ソフトバンクショップで確認してみるとよいでしょう。

料金を見直ししよう!

いかがでしたでしょうか。

新料金プラン「メリハリプラン」はお得なプランであると言えるでしょう!

しかし、データ使い放題でお安く月々持てるものもあります。

それが「BBN Wi-Fi」!

3キャリア(docomo,softbank,au)の回線でどこでも快適に高速インターネットを使うことができます!

使い放題で使用量を気にせずに利用できますし、海外出張などの時に世界135の国や地域でそのまま利用することができるのも大きな特徴です!

また、 工事不要・届いたその日にすぐ使えるのが一番いいですよね

こちらもぜひチェックしてみて、携帯電話料金を見直ししましょう!

毎月のデータ通信量が1GBの場合「ミニフィットプラン」がお得です!

こちらの記事も参考にされてみてください

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事