【格安】「月500円?!」子どもにスマホを激安で持たせるおトクな方法を大公開!

【格安】「月500円?!」子どもにスマホを激安で持たせるおトクな方法を大公開!

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです!

皆さんの中で

「自分の子どもにスマホを持たせるならどうしよう」

「中・高校生だからそんなに使わないから安くしたい」

という方も多いでしょう!

それ可能です!!笑(語彙力)

子どもはいませんが、端末を実質4台使っている筆者が「一人当たり500円以下で!」スマホを維持運営していく方法をお教えします!

ぜひご参考に!

一昔前までは高校生以上がケータイを持っていた

筆者がまだ幼い頃は「ガラケー」と言われる「二つ折りケータイ」が主流でした。

また、そのケータイを持っている人は高校生以上が一般的で、小中学生は持っていても「みまもりケータイ」や「ジュニアケータイ」が多かったです。

実際に小学生高学年の頃から筆者は「ジュニアケータイ」を持っていましたが、今のように「LINE」などのコミュニケーションツールはなく、メールのみでした。

特段、連絡することもなくずっと家に置いていたことがほとんどでした。

小さい頃は「ケータイを持っていることに満足」していただけで使っていませんでした。

今思うと、非常に無駄な出費を親にさせてしまったなと少しだけ罪悪感を感じてしまいますね…。

今の時代、小学生でもスマホを持っているという

今の時代、なんと、小学生でもスマホを持っているというニュースを数年前に見た覚えがあります。

「えっ、小学生でスマホ要らないでしょ!」

と思った筆者ですが、昔のように「みまもりケータイ」などは形が悪かったり、見た目がスマホではないからきっと子供たちは嫌がるのでしょう。(実際はわかりませんが)

また、昔からもそうですが、「防犯面」というところから仕方なくスマホやそういうケータイを持たせるようですね。

中学生以上になると、ほぼスマホを所持している時代です。

(筆者の時には中学生でケータイすら持っている人は少なかった)

通信費が高くつく

となると、家族ほぼ全員スマホをもつことになるので、通信費が馬鹿にならないですよね。

そういう観点から、格安SIMを子どもたちだけに挿して運用しているという親の方もいるでしょう。

でもそれだとお子さんは「通信速度」の面から不満を言いだすかもしれません。

そうなんです、格安simはかなーり通信速度が遅いのです。

「格安sim 通信速度」で調べてもらったらあなたが検討しているMVNO事業者の実際の通信速度がわかるでしょう。

音声通話は使う?

お子さんは090や080などの音声通話機能は使うでしょうか。

実際にお子さんとの連絡は「LINE」などで済むはずです。

また、090や080などの携帯電話番号を持たせてしまうと思わぬところで危険性が伴う可能性があります。

MVNO(格安SIM)でいうと「音声プラン」と「データプラン」で料金が1000円ほど変わってくるところも大きいでしょう。

私自身、音声通話機能は中学生や高校生には不必要だと思います。

「LINE」はfacebookで作ろう

「LINE」を作るときには必ず「電話番号」が必要だと思い込んでいませんか?

みなさんが作ったときに簡単に電話番号から登録した方がほとんどかと思います。

でも、「Facebook」のアカウントを作ればそれの認証で「LINE」を使うことができます。

実際に筆者も数年前に「Facebook」の認証でLINEを作ったことがあります。

サクッとできますよ!

「月500円以下」で運用するカラクリ

さあ、本題です。

「月500円以下」でスマホを運用するためにどうすれば良いのか、カラクリをご紹介します。

なお、このカラクリは最大3台までいけますので、最大3人のお子さんまで適用できると思います。

条件は以下の通りです

  • お父さんかお母さんのスマホの回線(①)を「Y!mobile」
  • ①の回線をMプランにする
  • ①の回線をシェアプランでデータのみの子回線契約

となります!

ハードルが一番大きいのはお父さんかお母さんのスマホの回線を「Y!mobile(ワイモバイル)」にしないといけないことでしょう。

普段使いでも問題なく使えるMVNOですので、ワイモバイルはオススメですよ!

料金はどうなる?

料金体系について簡単にご説明します。

なお、2020年夏時点の料金体系での説明になりますので、急遽プランが終了したり変更になったりしますので、最新の情報を得ることをオススメしますよ!

【親回線】

ワイモバイル音声sim Mプラン 9GB (3680円)

https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/

シェアプラン 最大 sim 3枚まで(490円)

https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/shareplan/

合計3680+490=4170円

(その他ユニバーサル料金や税がプラスになります)

【子回線】

1台目(0円)

2台目(0円)

3台目(0円)

合計 0+0+0=0円

となります!!

いかかでしょう!

親回線+子回線(3台)を合わせて4台分で割っても

1台あたり1042.5円

と激安!

これで9GBをその最大4台でシェアする形となります。

家にWi-fiがついていたらもちろんその9GBは減りませんし、家の回線がソフトバンク光などでしたら、上記価格から500円引きになりさらにお得度が増しますよ!

ワイモバイルに乗り換えるとお得度がいっぱい!

いかがでしたでしょうか。

ワイモバイルが親回線だと、子回線契約するときに非常にお安く済みますよ!

この機に乗り換えをご検討されてはいかがでしょうか?

「最新のiPhoneとか扱いがないからなぁー」

という方にはソフトバンクがオススメ!

当サイト限定でお得なキャンペーンも実施中!

ぜひこちらからチェックしてみてください!

フォローして最新情報をゲット!

ブログカテゴリの最新記事