【1年間使用レポ】Apple Watchを毎日身に着けるとメリットが大きすぎた!

【1年間使用レポ】Apple Watchを毎日身に着けるとメリットが大きすぎた!

みなさんこんにちは!

チームネットラボのmunetoramanです!

「Apple Watch」みなさんお持ちでしょうか?

持っている方は非常に便利ですよね!!

今回こちらの記事では「Apple Watch」を実際持っている私が約1年間使ってみた感想をまとめていきたいと思います!

買おうかどうか検討している方は必見ですよ!!!!

最後までお付き合いください!

Apple WatchはiPhoneを持っていたら使える!

まず基本的なお話をしていきます!

「Apple Watch」はどんな人が使えるのか

簡単に言えば

「iPhone」を持っている人なら使えるよ!!

という答えになっちゃいます!笑

実際そうで、大昔のiPhone以外は大抵対応しています。

中古携帯取り扱いショップで言う所の「1万以上するもの」のiPhoneでしたら大丈夫でしょう。

執筆時にはなりますが、数年前に発売された「iPhone SE(第1世代の4インチ)」でも使えちゃいます!

(筆者はこの条件で使っていますよ!!)

Androidは未対応

残念ながら「Android」をメインで使っている人は「Apple Watch」に対応していません。

「Wear OS by Google」というスマートウォッチでしたら対応していますので、そちらを検討してみると良いでしょう。

「Apple Watch」を買ったきっかけ

私が「Apple Watch」を買ったきっかけとして一番大きいのは「Apple Pay」を使いたかったという所があります。

えっ?!それだけ??

と思うかもしれませんが、本当です笑

私が使っている「iPhone SE(第1世代)」ですと、アプリ内のApple Payには対応していますが、外出中に立ち寄ることの多いコンビニなどで使うApple Pay(以下、「NFC決済」)には非対応です。

NFC決済対応のiPhoneはiPhone 7以降。

現在iPhoneを持っている人はその「7」以降の方が多いと思いますので問題ないかと思いますので、私のような理由でApple Watchを購入する人は少ないかと思います。

iPhone SEを売り払ってiPhone 7以降を買うのも有りです

でも、ゲームもしないし性能を求めておらず、4インチスマホのサイズが気に入っていたので買い替えはしませんでした。

(iPhone SEを購入して2,3か月しか経っていなかったのもあります(ここが大きい))

Apple Watchはなにができるの?

Apple Watchは何ができるのか説明していきたいと思います。

ずばり、「通知」機能が非常に便利です。

箇条書きで私が思いついたものを出してみます。

  • 通知機能
  • カレンダー表示
  • 電話機能
  • Apple Pay(決済)機能
  • タイマー機能
  • アクティビティ(運動)機能
  • 睡眠管理アプリ
  • アラーム機能

といった感じでしょうか。

私は使っていませんが

  • 心拍数
  • 天気
  • 計算機

などなどあります。

通知機能

通知機能はいつもiPhoneのロック画面で表示される内容をそのままApple Watchで表示することが可能です。

もちろんどのアプリを表示させるかなどの変更可能。

あなたのスタイルに合わせて通知を選ぶことが可能です。

「ブルルッ」

と手を優しくノックするように通知が来ます。

バイブレーション機能のみ(音無し)もあるため、周りに対して音も気にする必要もないため非常に便利ですよ。

カレンダー機能

カレンダー機能として、こちらもiPhoneに登録されたカレンダー(予定)をApple Watchで表示してくれます。

10時にミーティング

12時にランチ

などと入れておけば、予定の時間が近づくと自動で「ミーティング」→「ランチ」などのように切り替えてくれます。

腕時計で時間を見る時に「時間」+「予定」を1度でチェックできるので非常に便利です。

私自身もこれに関しては活用していますよ!

電話機能

これも非常に便利な機能だと思います!

iPhoneのバイブレーション機能をオフにしていて電話に気づかない時も多いのではないのでしょうか。

私自身もiPhoneを見ることがなかったため、電話に気づくことが非常に少なかったです。

そのため、こちらから折り返し…

電話料金もしっかりかかります笑(筆者がお金にケチなのがばれる…)

これがApple Watchを着けることによって、電話が来たらすぐに通知がApple Watchに来るので電話ができたらすぐにわかりますよ!!

ここで注意が必要なのは「LINE 電話」などの電話機能は通知が行きませんので注意してください!

筆者もここを気づかずに購入してしまったので、少し後悔があります。

Apple Pay 機能

次にApple Pay機能です。

これについては「Suica」をApple Pay(エキスプレスカードとして登録)に入れておけば、電車に乗るときに非常に便利ですよ!

腕に身に着けたApple Watchをかざすだけ!

これだけでいいのです!

これが非常に便利でJR西日本エリアの私自身でも「Apple WatchのSuica」を利用しています!

(JR西日本は「ICOCA」がメインなので、「Suicaオートチャージ」ができないのでいちいち入金作業が必要ですね…。そこが厄介です)

タイマー機能

例えばカップラーメンを作るときを想像してみてください。

3分タイマーしたいけども、タイマーがない。

「Siri」に「Hey,Siri 3分タイマー」と言っても良いでしょう。

iPhoneが近くに無くて、しかも会社内だったら…

腕に着けているApple Watchなら「タイマー機能」がありますのでこのようなときに便利ですよね。

また、学生さんだったら1時間半集中して勉強するというときにApple Watchでタイマーをするのもいいかもしれません

実際に私の友人に「キッチンタイマー」を使って時間を有効活用している学生がいました。

その子は国立大学に見事合格しました。

話がちょっとズレてしまいましたが、使いたいときに使う「タイマー機能」

これが腕にあると非常に便利ですよ!!

睡眠管理アプリ

このアプリは非常に良く活用していまして、もう毎日利用しています!

私は「autosleep」というアプリを使っていますが、このアプリを入れてApple Watchを腕に着けて寝るだけでOK

起きて昼前頃に「睡眠結果」などのような通知が来ますので、そこで「レム睡眠」か「ノンレム睡眠」かはっきりわかりますよ!

6時間寝たつもりでも、このアプリだと2時間しか寝ていないことになっていたり…

自分が思ってもいなかったことをこのアプリで知ることができます。

実際に「なんか眠いなぁー」という日にこのアプリを見ると、数時間しか寝ていないことがわかり納得。

反省をし、質の良い睡眠確保をすることができるようになってきました。

仕事の関係もありますが、夜10時半には寝て、朝5時に起きるというサイクル化できています。

このサイクルができたおかげが「アラーム機能」というのがあります。

これについては後述します。

iPhoneを見る回数が激減した!

Apple Watchを着けるメリットとして、iPhoneを見る回数が激減しました!

「LINEが来てないかなぁ」

「電話来ていないかなぁ」

「今何時だろう」

などという理由から数分に1度はiPhoneを見ていましたが、これが無くなり作業に集中することができるようになりました。

逆にiPhoneの場所がわからなくなるほど。

そういうときには「Apple Watch」から「iPhone」を鳴らすことができますので、どこにiPhoneがあるのかすぐわかりますよ!

非常に暮らしが良くなった気がします!

寝坊することが無くなった!

これも大きいです!

少し前に「夜10時半に寝て朝5時に起きるサイクルができた」と書きました。

そのサイクルができたのは「Apple Watchのアラーム機能」が大きいです。

Apple Watchを着けたまま寝ると、アラームが鳴るときに振動もしますので、必然的に起きます(というか気づきます)

これにより「早寝早起き」を実現。

早朝業務も楽々です

Apple Watchはお風呂以外着けるのが良い!

私は「お風呂」以外に常時着けています!

これが一番良い使い方なのではないでしょうか。

お風呂に入っている時間にApple Watchを充電。

1時間の充電で1日しっかり使えるようになりますので、一番ベストかと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか

Apple Watchを着けることで日常生活にハリが出たような感じがしますよ!

特に通知機能やアラーム機能などiPhoneにはできないメリットが大きすぎました。

こちらからでもご購入可能ですのでぜひどうぞ

<お手頃モデル>

<最新モデル(執筆時の)>

フォローして最新情報をゲット!

Appleカテゴリの最新記事